and everything

日々の暮らしの気になるをクリアに

育児

ストライダーか三輪車どっちがいいか 対象年齢とメリットデメリット

投稿日:2017年5月5日 更新日:

自転車へのステップアップとして定番になっているバランスバイク。中でもダントツ1位なのがストライダーです。
ストライダーは何歳から乗れるのか、三輪車とどっちを買おうか悩んでいる方はストライダーのメリットデメリットを把握してご購入の参考にしてください。

スポンサーリンク

ストライダーか三輪車どっちがいい?

もうすぐ2歳になる子供にストライダーを買うか三輪車を買うか迷いますよね。経済的に余裕があるならストライダーも三輪車も購入するといいと思います。
ですが、どっちかで事足りるならなるべくどちらかにしたいし、置き場所など考えるとどっちも買うわけにはいきませんよね。

三輪車は親が押す棒がついているものがあるのでペダルをこげない2歳児でもすぐに乗れます。ベビーカーに乗るのを嫌がるようになった子でも三輪車には乗ってくれるので散歩にも便利ですね。

うちは私の甥っ子の三輪車もストライダーもあったのでどっちも乗らせてみました。
三輪車はペダルがこげず親が押してあげてました。意外と漕ぐのに足の力いるんですね。
のぼり坂なんて押すのに力がいるので疲れました。
ストライダーは初めのうちはサドルに座らずにトコトコと歩いていましたが数分たつと慣れたらしく、座って足で歩いていました。
ストライダーを気に入ったようでストライダーを貰って帰りました。
甥っ子は三輪車はあまり乗らなかったみたいで、ストライダーを5歳まで乗っていて次に自転車を買ったそうですが。すぐに補助輪なしで乗れたそうです。

うちの子は今では公園にはストライダー必須です。公園にちょっとした丘があるんですがそこからおりると勢いがついて楽しいみたいで地面から足をあげて上手に乗りこなしています。
うちはストライダーにして良かったなと思っています。

ストライダーの対象年齢は?

ストライダーの対象年齢は2歳から5歳となっています。
重量は3kgと軽量なので2歳の子でも扱いやすく小回りも効きます。自分でハンドルを持ち上げて方向転換もできるので自由に乗り回しています。
たまに歩きたいと言って私が持って帰る時があるんですが軽いしコンパクトなので負担はありません。

スポンサーリンク

うちは4歳までストライダーで慣れさせてそれから自転車を買うか、まだ早いようならストライダーを引き続き乗ってもらおうかと思っています。
気に入ってるのでまだまだ乗ってくれそうです。

なるべく早く慣れさせたいからと1歳半で乗せようかなと思っていても安全面を考えて対象年齢を守ってくださいね。

ストライダーのメリットとデメリット

ストライダーは人気だけどやっぱり私たちもよく乗っていた三輪車の方が知っている分子供に乗らせるのに安心ですよね。
ストライダーは自転車の練習にいいと聞くからストライダーにも乗らせたい。
では、ストライダーにはどのようなメリットデメリットがあるのか見ていきましょう。

メリット

  • バランス感覚が養われ補助輪なしの自転車  への移行がスムーズ
  • 集中力がつく
  • すぐに乗れる
  • 3kgと軽量なので2歳の子でも操作しやすい 、持ち運びも楽
  • 長く使用できる

ストライダーは自立しないので不安定です。なので、自分でバランスをとって乗らないといけないので何回も乗るうちにバランス感覚がついてきます。
最初はまたいで歩くだけでも徐々に慣れてサドルに座って蹴り出します。

デメリット

  • スピードが出やすいので坂道では危険
  • 転倒しやすい
  • ブレーキが付いていない
  • ストライダーは遊具に該当するので公道での走行は禁止
  • 値段が高い

ストライダーにブレーキが付いていない理由は幼児はブレーキを握る力がないからです。
幼児は本能的に足でブレーキをかけます。

転ぶこともあるのでヘルメットは必ず被るようにしましょう。
転んだときに怪我をしないように肘や膝につけるプロテクターもあれば安心です。
うちの子は気が悪がって全然つけてくれませんでしたが(^^;

まとめ

2歳からがストライダーの始めどきです。
ストライダーはバランス感覚が養われるので自転車も少し練習すれば乗れるようになります。

スポンサーリンク

-育児
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

1歳の子共が海デビュー 持ち物と日焼け対策は?気をつけることなど

スポンサーリンク 子供が1歳になり初めての海水浴に連れて行く方も多いのではないでしょうか? 日焼け止めはしっかり塗っていくけど、他にも日焼け対策はどうしたらいいのか、普段の持ち物以外に何を持って行けば …

幼稚園の名前つけはどこまで書いて場所はどこ ペンとテプラは便利!

スポンサーリンク 幼稚園の入園準備で悩むのが「名前つけ」。初めてのことなので持ち物のどこまで書けばいいのか、書く場所はどこがいいのか分からないですよね。 この記事では、名前つけはどこまで書くのか、記入 …

子供乗せ自転車の安全な雨対策とレインカバーのおすすめを紹介

雨の日の送り迎えほど憂鬱なものはないですよね。 子供乗せ自転車での子どももママも塗れず安全に運転ができるスタイルをご紹介します。 スポンサーリンク 関連

赤ちゃんのあせもは小児科?皮膚科?原因とホームケアで治す

スポンサーリンク 赤ちゃん特有のムチムチした腕や足ってかわいいですよね。でも、夏になるとあせもになりやっかいなんです。 あせもはこまめにケアしてあげれば治るものです。あせもが出来る原因を知ってしっかり …

no image

赤ちゃんの口のまわりがよだれかぶれでカサカサに 原因と対処法は?

赤ちゃんは口の内側の筋肉が未発達なのでまだうまくよだれを飲み込めないために、お口からよだれが垂れてしまいます。 よだれをそのままにしているとよだれにより口のまわりの肌が荒れてしまい、よだれかぶれになり …

最近のコメント

    お問い合わせ

    お問い合わせはこちら