and everything

日々の暮らしの気になるをクリアに

育児

幼稚園の名前つけはどこまで書いて場所はどこ ペンとテプラは便利!

投稿日:2017年5月3日 更新日:

幼稚園の入園準備で悩むのが「名前つけ」。初めてのことなので持ち物のどこまで書けばいいのか、書く場所はどこがいいのか分からないですよね。
この記事では、名前つけはどこまで書くのか、記入する場所、名前つけを効率よく時短できる方法をご紹介しています。

 

スポンサーリンク

幼稚園の名前つけはどこまで書けばいい?

子供が幼稚園に行くことになり名前つけを始めないと…でも、どこまで名前を書いたらいいのか分からない。
「パンツやシャツまで?靴下も!?」とちょっとプチパニックになります^^;

基本、幼稚園に着ていくものや持っていく物全部に名前を付けなくてはいけません。

弁当箱・弁当箱の袋・箸箱・お箸も一本ずつ・スプーン・フォーク・水筒・水筒のコップ・お道具箱、クレヨンケース・クレヨン一本づつ・ハンカチ・ポケットティッシュのビニール袋・通園靴
園では瞬足という靴がはやっているそうで同じ靴がいっぱいあるそうです。あまりかぶらなそうだなと思っていてもきちんと名前を記入しておいた方がいいです。

衣類なら、上着・ズボン・シャツ・パンツ・靴下(両足)
健康診断や夏には水遊びをするのでお着替えをしたり、子どもたちは遊びに夢中になると暑くなり靴下や服を脱ぎます。
また、家ではちゃんと出来ていたのに園では夢中になって遊んでいてトイレに間に合わなくなってしまう子もいるそうです。

年少さんなどまだ自分の名前が読めない子には「自分のもの」と分かるように1つマーク(動物や車など乗り物)を決めて名前と一緒につけてあげるといいです。

 

幼稚園の名前つけの場所は?

幼稚園は説明会で名前つけの話は「持ち物に名前を書いてください」としか言わない所が多く記入する場所のことまでは説明されません。

スポンサーリンク

お弁当箱や袋・箸・クレヨンなどは見えやすいところに記入。
服などは内側についている洗濯表示タグや首もとのサイズが書いてあるタグに直接油性ネームペンで記入。
ですが、ブランド物のいい洋服だとタグを切り取られて他の子が着ていたという事もあるそうです。
タグではなく洋服の裾に分かりやすく記入することをおすすめします。何回も洗濯すると表示タグは丸まってしまう事もありますしね。

園ではブランド物の洋服は着ていかない方がいいですね。汚れてもいいような直接ペンで書いてもいい洋服で行きましょう。

靴下は土踏まずの部分に直接油性ネームペンで記入か、アイロンでつけるネームシール。

靴はかかと部分の白いところに記入すると、下駄箱に入れたときでも見えやすいです。

下着のシャツは裾部分に記入。
パンツは洗濯表示タグに記入か、100均で売っているアイロンでつけるネームテープに油性ネームペンで書いて付ける。ネームテープだと色の濃い布でも名前がわかりやすいです。

 

幼稚園の名前つけはペンとテプラが便利

入園準備の中で一番大変なのは名前つけです。なるべく効率よく早く終わらせたいですよね。

油性ネームペンとテプラなら早く簡単に名前つけが出来ます。
名前付けにわざわざテプラを買うのも…って感じですが小学生になっても算数セットに名前つけなど何かしら使えます。
入園当初はフロッキーを頑張って付けるんですが、面倒くさくなり油性ネームペンで書いています。

テプラのシールなら文房具やコップなど水に濡れる部分にも安心です。今のテプラは布に貼りつける用のアイロンラベルもあります。
テプラ専用のリボンもあるのでいろいろ活用出来ます。
テプラで名前を打ってあとは使う分だけシールを印刷すればいいので早いです。
名前が読めない子は動物や乗り物など名前と一緒にマークも付けてあげると「自分のもの」と分かりやすいです。

 

まとめ

基本は幼稚園に持って行く物、着ていくもの全部に名前を書いてください。
今のテプラは名前つけにとても便利です。テプラがあるとサクサクっと名前つけが終わるのでおすすめです。

スポンサーリンク

-育児
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

子供乗せ自転車 夏の紫外線は日よけ便利グッズで暑さと日焼け対策

夏は暑いし日差しで焼けるし、外に出たくないけど子供を遊ばせるために頑張って公園に行っているお母さん。 毎日お疲れ様です! 遊び終わって「さあ帰ろう」というとき自転車のチャイルドシート熱くなっていません …

イヤイヤ期はなぜ起こるのか 対応の仕方は?いつまで続くの?

スポンサーリンク 毎日起こるイヤイヤに可愛い我が子でもウンザリ。どうしたらいいのか困り果ててしまいますよね。 イヤイヤ期に悩んでいるママ達に少しでも余裕が持てるように子どものイヤイヤの理由や、対応の仕 …

1歳の子共が海デビュー 持ち物と日焼け対策は?気をつけることなど

スポンサーリンク 子供が1歳になり初めての海水浴に連れて行く方も多いのではないでしょうか? 日焼け止めはしっかり塗っていくけど、他にも日焼け対策はどうしたらいいのか、普段の持ち物以外に何を持って行けば …

ストローマグはいつまで使うの?次はどんな水筒がいい?

スポンサーリンク 子供も大きくなりそろそろストローマグから水筒に変えた方がいいのか?ストローマグはいつまで使えるのか気になりますよね。 この記事ではストローマグから水筒への替え時、水筒の種類や特徴につ …

子供のボタンかけの練習はいつから始めてパジャマでの教え方は?

スポンサーリンク うちの子はまだ自分でボタンをかけることが出来ないけど、そもそも何歳からボタンがかけられるようになるのか。 子供が1人でボタンのとめ外しが出来る年齢やボタンかけの練習を始める時期と教え …

最近のコメント

    お問い合わせ

    お問い合わせはこちら